ほんまでっかTVでも取り上げられた、重症ニキビが簡単に治る方法が話題すぎる!

2016年12月12日

image17

<この記事の読了時間:約8分>

最新情報を随時更新していくので
ぜひブックマークをしておいてくださいね

0

もういや!


『なんで、私だけこんなひどいニキビなの?!』

『ニキビがなかったら、私の人生変わっていたはず!』

そうなんです。

ニキビって、本当にしつこいし、落ち込むんです!
(これって、実際ニキビにならないとわからないですよね・・・)

でも、そんなひどい重症ニキビが、あるジェルで、簡単に治ってしまうとしたら?

「ホンマでっかTV」や「世界一受けたい授業」でも取り上げられた、身近にある、でも特別なニキビ治療の成分を紹介します。

ニキビは、放っておくと、ニキビ跡になってしまい、一生取れません。
ブラマヨの吉田のように、一生いじられ続けるのですから。

image09

ニキビ跡にならないうちに、早めに手を打っていきましょう!
image00

なぜ皮膚科で重症ニキビが治らないのか?

その前に、なぜ皮膚科でニキビが治らないのかについて、言及しましょう。

皮膚の専門医なのに、なぜニキビを治せないのでしょうか?

誤解を恐れずに言えば、そもそもお医者の仕事は、患者さんを治すことではありません!

患者さんの数をさばき、多くの薬を処方することなのです!

image05

お医者さんで、生活習慣を詳しく聞かれたことありますか?

飲酒・睡眠時間・運動の有無程度は聞かれるでしょうが、その程度ですよね。

お医者さんにできることは、結局薬を出すことしかできないのです。

見た目の症状を消すだけの

対症療法ですよね。

重症ニキビや繰り返しニキビの場合、生活習慣の比重がすごく大きいのです。

皮膚科の薬でニキビは治るか?

よく皮膚科で、ニキビ対策として処方されるのが、以下のような薬になります。

抗生物質

レチノイド製剤

サリチル酸製剤

過酸化ベンゾイル製剤

などなど。

もちろん、あなたも、もう試したことあるはず。

他にも、強い薬だと、

ディフェリンゲル(アダパレン)

ターンオーバーを促す、

トレチノイン(ディフェリンゲルの主成分)

日本で認可されていない薬として、

アキュテイン(トレティヴァ)

などもありますね。

これらは、ニキビへの効果は絶大ですが、副作用の多さや強さから、長期には使えません。

それぞれ、一長一短あるので、なんとも言えませんが、これだけは言える!

『ニキビ薬で治ったら、重症ニキビで悩む人なんていないぜ!』

image19

何年もニキビで悩んだ人が、薬で治ったって、残念ながらあんまり聞きません。

もちろん、薬を処方されて治る場合もあるでしょう。

でも、今まで何年も悩んできて、当然皮膚科にも以前に行ったことあるのに、これ塗っておけば治るよ!的な態度取られると、本当に悲しくなっちゃいますよね。

image21

でも、大丈夫なんです。

このテレビで取り上げられた方法を実践してもらえば、あなたでも重症ニキビから解放されるでしょう!

だって、5年悩んだ私も、綺麗さっぱりになったのですから!

image17

→ニキビが治るジェルの詳細はこちらをクリック

盲点だった!本当にニキビが治る成分

ズバリ言うと、ニキビに効きやすいのは、グリチルリチン酸2Kプラセンタなんです。

『いやいや、そんなのとっくに試したよ!』
って言う人、最後まで聞いて!

もちろん、この2つの成分は、医薬品ではないので、即効性はありません。

が、海外のデータを見ると、この2つの組み合わせで良くなっているのです。

image18

image23

image10

image22

image12

image16

image02

image15

出典:http://www.spiritliftplasticsurgery.com/teen-acne-facial-beginning-skin-care/acne-facial-before-and-after/

そして、そのグリチルリチン酸2Kとプラセンタが同時に配合された、日本で唯一のニキビ専用ジェルががこれ。

Osmyssのマーメイドジェル。

_mg_5405

私の場合、20過ぎからニキビに悩んで、5年弱。

何をしても治りませんでした。

皮膚科なんてあたり前で、漢方も試しました。

そこで思ったのは、『もう対症療法は辞めよう!』ってことだったんです。

お肌に良い成分だけを、じっくり取り入れていこうと。

だから、即効性は求めませんでした。3〜4ヶ月じっくり使えるもので、海外での評価も高く、お肌の内面から変えられるものを探して、このニキビ化粧品にたどり着いたんです。

左が最初の私。

右が、4ヶ月後の頬です。

image11

どうですか?

めちゃくちゃきれいになっていますよね?

ポイントは、4ヶ月、できれば半年は続けること。

そして、乾燥したと思ったら(いや思う前にも)、すぐにグリチルリチン酸2Kとプラセンタを塗ることなんです。
つまり、2つを高配合している、マーメイドジェルを塗ればいいんです。

当たり前だけど、乾燥を防ぐことは、ニキビ予防にとっても大切です。

それも単に乳液とかではなく、ニキビへの効果が認められた、プラセンタとグリチルリチン酸2Kの組み合わせで。
今のニキビを消すというより、未来のニキビを出さないケアに着目しました。
皮膚下のニキビさえ撲滅できれば、繰り返すことはないのですから。

みんなね、だいたい途中で辞めちゃうんです。

海外のニキビ専門サイトにも、4ヶ月は続けろと書いてあるんですよね。

image08

文献:http://www.acne.org/search.html?i=forum-posts&q=4month

日本でも、グリチルリチン酸2Kとプラセンタの組み合わせで、治る人が続出中です。

image13

image01

image04

もし、重症ニキビ・繰り返しニキビで悩んでいる人がいたら、一度はマーメイドジェルを試しみてくださいね。

→マーメイドジェルの詳細はこちらをクリック